FC2ブログ

無料カウンター
人気blogランキングへにほんブログ村 美術ブログFC2 Blog Rankingブログランキングブログランキング 
ブログランキング

プロフィール

石井 工(たくみ)

Author:石井 工(たくみ)
40代前ごろから日本画を描き始めた、自称美術家の日本画作家です。10年前大学の通信課程にも進み、1年ほど勉強。今は、書の研究も始め、モチーフとして骨董を収集して、マイペースでやっています。

話題のブログ

アート(^^)?のブログ

最近のトラックバック

最近の記事

2016/05/18 (Wed) 09:12
川合玉堂の掛軸

昨夜の『なんでも鑑定団」の出張鑑定で、川合玉堂さんの掛軸が出てきた。

鑑定結果は・・

『大変緑がきれいな作品。川合玉堂は様々な所に行き色々なスケッチをしたが、それをそのまま絵にするのではなく、一回自分の中に取り込んで、自分の理想とする風景というものを描き出す。

依頼品も玉堂が思い描く良き日本の風景画ということになる。常に人物がいて視線があり、手前に牛がいて全体を引き締めている。

落款の書体は昭和の初めごろ。玉堂自身の箱書きが入った共箱がついている。』と、高評価^^ 

鑑定額も220万円と、依頼者評価を上回った。
 

玉堂さんの作品は、人気があり、人から人へ渡って行き易いので、痛みもそれなりに出て来やすい。

若い頃の作は、表具もそれほど立派ではないので、余計である。
それなりの地位を得た頃の作は、表具自体、めちゃくちゃ金をかけている^^

私も玉堂さんの掛け軸を、真贋は別として2点ほど持っている。^^
一点は、友箱が付いた「帰牧」という題の品、もう一点は、青墨で描かれた水墨山水。

水墨山水の方は、裏打ちの紙と背表紙以外は、すべて絹本が使われ、裏側も半分以上が絹本で表装されている。

それにしても、玉堂さんの掛け軸は、人気があるなぁ^^
 
 
 
スポンサーサイト

<< 最近のCGは、本物と変わらないから・・ | ホーム | ヤフオクで?^^ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -