無料カウンター

人気blogランキングへにほんブログ村 美術ブログFC2 Blog Rankingブログランキングブログランキング 
ブログランキング

鈴木さん・・・

、、について、こんな記事が、、、『鈴木さん。クラスや会社に1人はいる、スタンダードな名字。

日本では、2番目に多い名字と言われています。

今回は、全国の鈴木さん必読!の「鈴木」という名字の由来のお話。そのルーツや歴史は、そうとう昔まで遡ります。

和歌山県の藤白神社では「全国鈴木サミット」も開催!

「鈴木」のルーツや歴史を紐解くと、実はかなり昔まで遡ることになります。
最初に「鈴木さん」が登場するのは、なんと「古事記」。

イザナギとイザナミのひ孫である「饒速日命(ニギハヤヒノミコト)」という人物がきっかけです。

饒速日命の子孫は、熊野、現在の和歌山県新宮市に移り住み、物部(もののべ)という豪族になりました。
そして熊野神社を建て、その神官たちが儀式を行うようになったのです。

儀式では、稲穂を高く積みあげ、真ん中に一本の木を立てるということを行いました。
そのときのリーダーは、穂を積むということで「穂積(ほづみ)」と呼ばれるようになります。

そして真ん中に一本立てる木のことは「ススキ」と呼んでいたのです。

「スス」は「聖なる」という意味の言葉。「ススキ」は聖なる木です。

いつしか、この儀式を取り仕切るリーダーは「ススキ」と呼ばれるようになり、それが変化して「スズキ」となったのです。
しばらくすると、鈴木さんたちは藤白という現在の和歌山県海南市に移住。

藤白神社境内に、鈴木屋敷を建てました。
ここは今では「鈴木さんのふるさと」と言われています。

それにしてもなぜ、こんなに「鈴木さん」が多いのか…。

実はあの徳川家康が関係しているともいわれています。
家康が生まれた松平家には、昔、「鈴木」という名字の人が嫁ぎ、家康の親せきには「鈴木さん」が多かったのだそう。

絶対的権力者の家康と関係があると思われるため、この名字を名乗る人が多くなったのですね。

名前に歴史あり。

自分の名のルーツを知ると、もっと好きになれるかもしれませんよ。』TOKYO FM+


鈴木と言う姓は、17画の人気数、人気があって当然?^^
 
 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -