無料カウンター

人気blogランキングへにほんブログ村 美術ブログFC2 Blog Rankingブログランキングブログランキング 
ブログランキング

十一面観音坐像の運搬

今、国立博物館で開かれている『特別展
「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」

本館特別5室 2016年9月13日(火) ~2016年12月11日(日)

滋賀県甲賀市に所在する天台宗の古刹・櫟野寺(らくやじ)には
重要文化財に指定される平安時代の仏像が20体も伝わります。

本展は、20体すべてを寺外で初めて展示し、櫟野寺に伝わる平安彫刻の
傑作を一時にご覧いただける展覧会です。』

その観音像の運搬の様子を特集していた。

この秘仏は、全高5M以上ある、日本一の大きさを誇る
観音坐像で、今回初めて、安置してあった寺から出てきたという。

1000年以上のときを経て、出てきただけあって思わぬ宝も・・
この観音像を安置していた観音様の下から木箱が出てきた。

X線検査をすると、中には、米と巻物が入っていることが分かった。

千年以上前の米が、入っていたのである。
巻物も、何が書いてあるか、興味深い^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -